読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foto moto

take 2 steps forward to the best shot

○○熱

ブログ熱が冷めちゃったわけじゃないんですよ。 書きたい、続けたいって気持ちは 以前より強いくらいで。←なら書けよ 写真もぜんぜん撮れない日々が続いていて それでも撮りたーい!っていう気持ちは 微熱じゃなくて高熱にうなされるほど。 実は、バイクを手…

桜と人々

中国人も韓国人も スペイン人もベトナム人も アメリカ人もカナダ人も ジャマイカ人もみんな桜が好きみたい。 そんな人々を背に黙々と窓を拭くおにーさんは 「桜なんて嫌いだーっ」なんて思っていたりして。 ご苦労さま。 [OLYMPUS OM-1 + G.Zuiko 28mm F3.5…

桜の国へ

去年カリブで仲良くなったカナダの女性が、いま日本に来ている。 来日に桜満開がぴったり合うって、持っているなー。 上野、増上寺、千鳥ヶ淵と「桜の国」を満喫しているご様子。 せっかく来てくれた外国人たちに 桜の美しさだけじゃなくて、花見のマナーに…

階段キツイ

いつの写真だよってツッコミは無視して 最近ちっとも撮れていないのは 座骨神経痛がツラくて なかなか出歩けないから。 コルセットに鎮痛消炎剤ってのが まぁ定番コースなんだけど ガチガチに固めるコルセットは メタボな腹にキツすぎるので 柔らかめで前側…

ロメオとジュリア

去年カリブ海で仲良くなった イタリア娘がジュリアって名前で まだ学生さんなんだけどイイ娘だった。 F1をサポートするアルバイトをしていて 日本GPの派遣メンバーに選ばれて喜んでいたな。 東京に来る時間はなかったみたいで 再会できず残念。 イタリアのジ…

ぽるぽる

「彼氏がポルポルで迎えにきてくれるからぁ〜」 ギロッポンあたりのシャレオッな店で ワンレンボディコンのおネーさんたちが 扇子代わりに札束でパタパタあおぎながら アホ丸出しの会話をしていたっけ。 バブル世代にしか通じないかな。 まぁそんな時代があ…

帽子と着物とスニーカーとレジ袋

着物にはやっぱり下駄か雪駄でしょ! ……と考えちゃうのは 修行がたりないのかな。 それって特別なモノという前提の発想で 普段着感覚が身に付いていれば ご近所散歩やちょっとコンビニへってときは 履き慣れたスニーカーこそが ベストな選択なのかも。 粋だ…

籐の椅子

籐の椅子と聞いて エマニエル夫人思い出してしまう そこのおじさん、お仲間〜♪ いやいやアレは名作ですよ。 椅子に限らず籐家具って インテリア全体で考えないと お洒落どころか貧乏臭く見えるから センスが問われるんだよね。 だいぶ前に10年くらい使って …

待ち人きたらず

別に待ち合わせをしていたわけじゃない。 この看板の横をオサレなゴージャスヘアーの 外人オネーサンが通らないかなぁって。 OLっぽいオネーサン、ごめんなさい。 よく、いい写真を撮るポイントのひとつに 「待つ」とか「忍耐」などと言われる。 わかるん…

気になるビール

散歩中に前を通るたびに めちゃ誘惑してくるこの看板が 気になって気になって。 政治も宗教も関係ないと思うんだけど イスラエルの、ではなく あえてパレスチナのビール。 聖なる水でつくられたという味を試したいけど ダイエットの目標達成までおあずけ。 …

空ビン

空ビンをディスプレイしているお店って 昔よりもだいぶ増えている気がする。 タダでお洒落にできるミラクルアイテムだもんね。 大学生のときは自分の部屋に バドとかハイネケンとかコロナの空ビンを カッコつけて飾った時期もあった。 ところがその部屋はバ…

渋谷ぶらぶら

三軒茶屋の近くで生まれ育ったせいか ずっと渋谷は隣町みたいな感じだった。 今もギリギリ散歩圏内なので たまにぶらぶらしてみると ずいぶんと変わっちゃったね。 南口のこの辺りは 小学校の頃にタマデンがなくなって 首都高ができていたから 後ろにそびえ…

赤い人

引き続き“赤いシリーズ”。 いつも思うんだけど 男性も赤をもっと着ればいいのに。 黒とか紺とか灰色とか茶色とか ジミーちゃんばっかり。 目立つのがイヤなのかな。 似合わないと思っているとか? トイレマークもそうだけど 女性が赤系で男性が青系って誰が…

赤い街

カラーフィルムを入れて撮り歩くとき たまに特定の色をテーマにしたくなる。 でも黄色とか緑とかピンクとか紫とか オレンジとか水色とかを選んでしまうと コレっていう場面になかなか出会えないまま テーマにしたことすら忘れてしまって 結局はいつものスト…

Guzzi de Date

旅行前にタイヤを履き替えて ちょっぴりご機嫌なグッチお嬢様。 お洒落な店が建ち並ぶ丸の内仲通りで 色っぽい姿のポートレイト。 ひと目あったその日から 恋の花咲くこともある… ひと目惚れしてから もう15年も乗っているんだなぁ。 [OLYMPUS OM-1 + G.Zui…

異国っぽい

いやいや日本ですよ、代官山。 なんとなーく異国っぽい感じがお気に入り。 今年のテーマは「広角を使いこなす」で "take 2 steps forward to the best shot"なんて 通じるかどうかもわからない 異国っぽいスローガンを掲げている。 風景とか広く写すときはイ…

赤と青

さてさて、2月に撮ったコダックのEktar100が 現像から上がってきたら…… GOLD200とECTAR100 - foto moto まぁなんというか、ビックリしちゃうような発色。 中間色は落ち着いた印象なんだけど 赤とか青とか黄色とかの原色は 4KテレビのCMかってくらい鮮やか。 …

メッチャ:テンパッテイル / ショーガ・ネイジャン

極楽とんぼのお気楽おやじにだって そんなときもある午前3時。 こういうときには スカッとする映画でも観たいなぁ。 映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』ティザー予告映像 - YouTube おやじギャグにもキレはなし… [OLYMPUS OM-1 + G.Z…

犬の散歩

ウチにいたワンコは チーズとチョコが大好きだった。 カカオは犬に毒なのでチョコはNGだけど チーズは何かイイことしたときのご褒美に。 誕生日はモロゾフのチーズケーキだったっけ。 散歩の途中でチーズなチョコを見つけたので 試しに1袋だけ買ってみた…

ぬくぬくトライアングル

摂氏3度の東京の冬 白い三角定規の真ん中に座った男性は ダウンに太陽の温もりをたっぷりため込んで 気持ちよさそうに昼寝中。 夢でコタツ猫になっているかも。 [OLYMPUS OM-1 + G.Zuiko 28mm F3.5 + GOLD200] ↑モノクロ別館やってます

スリット大好き

スリット光を生かした建築デザインって 写真フリークには大好物だよね。 光と影の宝石箱やぁ〜 ←彦摩呂かっ モノクロで撮りたいっ! と思ったときに限って カメラに入っていたのはカラーフィルム。 ブログはデジタルデータなんだから モノクロ変換してもイイ…

クルマに乗っても口グルマには乗るな

師匠がハッセルブラッドなる 大人のおもちゃを買いまして そりゃもう楽しそうでね。 ぶらフォト#89 銀座有楽町ハッセルブラッドはじめの1本編 - ブラ○モトシ ぶらフォト#89 銀座有楽町ハッセルブラッドはじめの1本編 - ブラ○モトシ で、言うんですよ、 「…

紅白ヴェスパ

カラーフィルムを入れていると 光より色に目がいっちゃう。 特に赤いモノは目に付くから ついついシャッターを押したくなる。 大好物のヴェスパならなおさら。 モノクロフィルムを入れたカメラと とっかえひっかえ持ち歩いていると たまにどっちのフィルムか…

紅白ガール

今年のレッドカーペットを賑わして 主演女優賞に輝いたジュリアン・ムーアは 同世代だからなんだかうれしい。 ハートのバッグが似合う若さをもってしても 歳を重ねた大人の魅力にはかなわない。 と思っても、さて自分は… 若さに勝るモノを何も持っていない気…

階段こわい

高いところが好きだといっても 階段はあまり好きじゃない。 目が悪くなったせいか(歳のせいとは言わないw) 最近つまづきやすくて怖いんだよね。 でもやっぱり「高い」「速い」が好きだから 死ぬまでに一度でいいから スカイダイビングはやってみたいな。 …

高所大好き症

ここは恵比寿ガーデンプレイスの39階。 馬鹿と煙は高いところが好き…って本当かも。 意味もなく嬉しくなっちゃう。 高いモノは好きじゃないのにね。 ついでに大好きキーワードを並べると 高いところ 海←温かいところ限定 風 速いもの だから、理想の暮らしは…

GOLD200とEKTAR100

今日、OM-1と広角28mmの組み合わせに 去年からずっと冷蔵庫の肥やしになっていた コダックのエクター100を装填した。 先日からの恵比寿シリーズは カメラのキタムラで安売りしている コダックのGOLD200で撮ったもの。 1本200円くらいだから あまりコストを気…

モザイク

モザイクっていうとあっち方向を ついつい思い浮かべちゃうよね。 古代からある由緒正しき美術技法なのに。 えっ、思い浮かべない? そーですか…(−_−) [OLYMPUS OM-1 + G.Zuiko 28mm F3.5 + GOLD200] ↑モノクロ別館やってます

アナログ機のスーパーサブ

デジカメの新製品ラッシュ! 今どきは5,060万画素ですってよ、奥さん。 どんな素晴らしい絵が撮れるんでしょうねぇ… とは思うものの、ちっとも欲しくならないから 人サマの写真で楽しませてもらおう。 まぁ欲しくても買えませんけどね。ふんっ。 この先は独…

どこへいこう

写真仲間のchiyukiさん情報によると この看板(というかオブジェ?)は 年末には真っ白に塗りつぶされていたらしい。 その前はchiyukiさんの↓ どっちへいけばいいのか | CaramelMonkey No.4 とかモノクロ別館の↓ Road to the World - foto monoとか。 板の配…

赤い乗り物

バイクにしてもクルマにしても、赤とか黄色とかオレンジとかキレイなソリッドカラーがイイな。パステルカラーは苦手だけど、例えば水色とかピンクなんかも微妙だけど濃いめならOK。 日本人って黒とか白とかシルバーとか、地味なのが好きだよね。なんでだろ…

仏塔の美学

ひぃ爺さんが宮大工だったらしく、そのDNAのせいかどうか分からないけど子どものころから木の建物が好きだった。近所で家を建てているのを見つけると、ずっと眺めていたっけ。 とくに仏塔にはたまらない美しさを感じて、小学校のときにマッチ棒の軸だけで五…

ラストスパート

有馬記念を全力で駆け抜けたサラブレッドたちに負けないように あと3日ちょっと、ラストスパート。 [OLYMPUS OM-1 + TAMRON 28-70mm F3.5-4.5 + GOLD200] ↑モノクロ別館やってます

オールドズームレンズ

この前から載せているフィルム写真は、タムロンのズームレンズで撮ったもの。OM-1の腐食したプリズムを移植するために手に入れたジャンクのOM-10に付いていたオマケみたいなやつ。 まぁこんなもんかな、って感想で、きっともう使わないだろうと思ったんだけ…

875,000歩

写真&ダイエット散歩を始めてから、本人もびっくりの半年が経過。最近はスケジュールが読めず、早朝から深夜まで時間はバラバラではあるものの、なんだかんだで続いている。1時間半で7kmを目安に、週に4日くらい。「写真」という要素がなかったらたぶん挫折…

ヒマラヤ桜〜戸越公園

戸越公園のご立派な門の脇にあるこのヒマラヤ桜は、11月下旬〜12月上旬くらいに満開になる。去年アップした十月桜とは別の種類かな。 十月桜 - foto moto 公園から出てきたおっちゃんが、「これね、ネパールから来たんだよ」って教えてくれた。品川区の公式…

振り返らない男の振り返り2014

基本、振り返ることをしないポジティブおやじなんだけど、 12月も半ばに差し掛かってきたので 2014年をちょっとだけ振り返ってみようかと(早い?)。 今年は、去年モトシさんから借りてそのまま貰った状態になっている ヤシカElectro兄弟の2台に加えて、 バ…

優駿や兵どもが夢の跡

昨日に続いて馬のお話。目黒お散歩ブログなので、たまには地元の歴史なんぞを。 東京優駿(日本ダービー)が最初に開催されたのは、1932年(昭和7年)ってウチのオヤジが生まれた年だ…なんてことはどーでもよくて、今の府中競馬場じゃなくて今はなき目黒競馬…

雨の中目黒

ここのところはっきりしない天気が多かったけど、今日はスカッと秋晴れ。しばらくは散歩日和が続きそう。なのに『中目黒公園でデング熱感染か』なんてニュースが流れて、ちと心配。 中目黒公園といえば、 <a href="http://kenny.hateblo.jp/entry/2014/09…

悪臭のシンフォニー

先週土曜日の朝、消毒っぽいような、ビニールを燃やしたような、なんとも不快な臭いが部屋に広がった。わが家にはクーラーがないから、この時期は窓を開けっ放しにしている。そのせいで、近所で何かを燃やしたり、工事で塗装をしたりすると、モロに影響を受…

ウォーキングの効用

ウォーキング(ただの散歩ともいう)を始めたのが6月17日。 平日のみだけど、夕方1〜1.5時間程度、5〜6kmくらいのペースで2か月続いている。 カメラをとっかえひっかえ持ち歩いて、“写真を撮りながら”っていう楽しみがあるから、こんな三日坊主おやじでも続…

Peace

世界のあちらこちらで、争いの火が消えない。 人々が心穏やかに過ごせるときが、一日も早く来ることを祈って。 [OLYMPUS OM-1 + F.Zuiko 50mm F1.8 + ProFoto XL100] ↑モノクロ別館やってます

なんだ坂こんな坂

目黒界隈はアップダウンが多くて、いたるところに坂や階段がある。 のぼりながら『なんだ坂♪ こんな坂♪』って汽車ぽっぽの歌詞が頭の中でグルグルするのはジジババだけかと思ったら、けっこう若い人も知っていてビックリ。親から子に受け継がれているのかな…

クールダウン

いくら夕方とはいえ、この時期のウォーキング(というより散歩)はさすがに暑い。たまにクーラーの効いた建物を通り抜けると身も心もホッとする。 でも一度腰掛けると根が生えてしまいそうなので、建物の中で階段を昇ったり降りたりうろうろしたり。だからコ…

元祖アーケード商店街

子どものころにはすでに長〜いアーケードだった武蔵小山商店街。小学校3〜4年のときに担任だった若くてかわいい高橋先生の武蔵小山の自宅まで押しかけていったから確かな記憶…と思いつつ調べ直したら、最初のアーケードができたのは昭和31年だって。すげー、…

シネマ少女

映画は好きなんだけど、閉所恐怖症&暗所恐怖症ぎみなので(ちょっと大袈裟、苦手レベル)、映画館には中学校の映画教室やタダ券もらったときなど、数えるほどしか行っていない。レンタルビデオなる商売が出てきたときは嬉しかったなぁ。あれ? 小学生のころ…

散歩の時間

17:12 17:17 17:45 全部別の日の写真ね。36枚中4枚ってことは1割以上に時計が写っていた…ってどんだけ時計好き?? とくに意識して撮ったわけじゃないのに。 平日の5時〜6時半くらいの時間帯に、概ね北は広尾、南は旗の台、東は品川、西は学芸大学の範囲内を…

川沿いリバーサイド 〜アナログ編

やっぱりお洒落だよねぇ、中目黒。ワイン食堂だってさ。 食堂っていったら、棚からコロッケやら沢庵やら酢の物やらの皿を自分で取って、ご飯と味噌汁は割烹着に三角巾のおばちゃんによそってもらう、そんなスタイルがイイなぁ、やっぱり。学生時代、バイト前…

フィルムで麻布十番

1971年生まれのOLYMPUS OM-1 - foto moto 4月に手に入れたオリンパスのアナログ一眼レフOM-1、プリズムとスクリーンは交換したもののモルトをまだ貼ってない…けど大丈夫だろうとカラーフィルム1本撮ってみた。 うん、なかなかイイ感じ。 1日5〜6kmのウォーキ…

1971年生まれのOLYMPUS OM-1

小学生のとき、「1枚撮ってみるか」と親父から手渡されたOM-1。小さな手にずっしりと感じたメカニカルな重み、カシャンという心地よいシャッター音に心躍った。 中学生になり、CANONの中判カメラへとステップアップした親父は、「大切に使えよ」と使い込んだ…