読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foto moto

take 2 steps forward to the best shot

沢田マンション

アンティーク・カフェなんて 今どきはひとつのジャンルとして 特に珍しくはないんだけど、 武蔵小山にあるココは なんともカオスな雰囲気。 店が、というより建物全体が、 高知の沢田マンションを思わせる。 「道行く人々」がテーマの写真ブログなので コレ…

道行く人々

街でカメラを構えていると 「何を撮っているんですか?」 って聞かれることがある。 「写真です」なんてボケると イヤな顔をされるかキョトンとされるので 最近は「道行く人々ですよ」と なんとなく格好よさそうな返事を用意した。 実際、このブログのテーマ…

バス

愛嬌たっぷりのスタイルで 移動店舗としてもよく見かける フォルクスワーゲン・バス。 無茶苦茶なハンドペイントをしても 似合っちゃうところもスゴい。 以前、どノーマルに乗せてもらったら バタバタうるさいし遅いし 見てる方がいいクルマだなぁと思った。…

アートでアート

近所の散歩を始めて1年ほど。 えっ、こんなところに? という発見もある。 現代彫刻美術館(Google マップ)もそのひとつで 目黒駅と祐天寺駅の真ん中辺りの 住宅街の路地を歩いていて見つけた。 実をいうと写真や絵画に比べて 立体作品はどちらかといえば…

バッグ

最近、着なくなったTシャツをカットして トートバッグとして再利用している。 作り方は簡単、ハサミで 襟と袖回りをタンクトップのように、 裾をイカの足のようにカットして その足をカタ結びにしていくだけ。 ひっくり返せば普通のトートバッグ、 そのまま…

日時計

明るくなってきたら起きる。 日が昇ったら朝食。 日が真上に行ったら昼食。 日が沈んだら夕食。 真っ暗になったら寝る。 秒や分刻みの時計なんていらない、 そんな暮らしがしたい… と、南国から帰るたびにつくづく思う。 太陽が出ていなかったら? 腹時計が…

木造

木造の何がイイって、匂いかな。 香りじゃなくてあえて匂い。 晴れた日と雨の日で変わる匂い。 言葉は悪いけど、雨が降ると カビ臭いというか雑巾臭いというか 独特の匂いが漂う。 あれがイイんだよね。←ちょっと変態 昔は電車もバスも床は板張りだった。 雨…

ピーナッツ

個人的には全然似ていないと思うけど 形が似ているからピーナツタンク。 バイクのガソリンタンクは 大きい方がイイに決まっている。 なのにこの大きさ。 2ガロン(約8リットル)しか入らない。 そもそもこの手のチビタンクを ハーレーが最初に採用したのは…

研ぎ屋

坂上二郎さんを思い起こしてしまった。 子どものころは研ぎ屋さんが 砥石とバケツをかついで 近所をうろうろ回っていたっけ。 包丁もハサミも父親が研いでいたので 用はなかったんだけど 人の家の前とかで研いでいる 職人の姿はなんだかカッコ良かった。 だ…

夏代々

夏ミカンの呼び名は明治以降で その昔は「なつだいだい」だったとか。 橙じゃなくて代々って書くんだって。 へ〜〜〜。 子どもの頃は、近所で冬の間に色づく でっかいあの果実が夏ミカンとは思わなかった。 冬なんだから冬ミカン…いや 冬にミカンは当たり前…

仕返し

わが家のルーフバルコニーで カラスがうるさかったので追い払ったら 数時間後に仲間を引き連れて 大量のフンをまき散らしていきやがった。 顔が見分けられるほどカラス通じゃないけど そもそも見分けられる人がいるのか疑問だけど あれは絶対ヤツに違いない…

今が満開?

いかにも今満開ですよぉ〜風に 2月に撮った川津桜(たぶん)を アップしてみちゃったり。 これはコダックとかフジじゃなくて ロモグラフィーっていうところのフィルム。 トイカメラを作っている会社なんだけど フィルムも真面目に作っているんだよね。 Lomo…

motoとtomoに

id:masahusa さんからイタリア娘の登場が少ないと。 こんなにグラマラスな娘を放っておくのは伊達男失格なので 今年はもっと彼女に跨がって熱い鼓動を肌で感じたい。 デジタルときどきアナログ(今年の抱負は逆)な写真ブログは バイクときどきオープンカー…

視点

カメラメーカー各社から春の新作が続々と登場し、やれ20万円超えのフルサイズ一眼だの10万円超えの単焦点レンズだので撮られた美しい写真でブログ界隈が盛り上がっている中、8,000円ちょいのオモチャのようなレンズで喜んでいるってなんと安上がりなこと。 …

Smartphone

我が家では 言うこと聞くの スマホだけ 風邪ひいて 休む連絡 LINEかよ! 家にいる なのに会話は ラインだけ たまにはさ スマホじゃなくて 僕見てよ LINEやる 母の眉間に LINE増え 第27回 第一生命サラリーマン川柳 候補作から 電話より 身体に必…

電気街

カメラ市でジャンクレンズでも物色しようと思っていた先週末は、パソコンの入れ替え&設定でつぶれてしまった。家族のメイン機であるMacが1台、自分のサブ機であるWinが1台、同時に逝っちゃうって何かの嫌がらせ? まぁWinの方は10年選手のXPだったので、ど…

ドレメ坂18%

ドレミ♪の間違いじゃなくて。 目黒界隈でその名を知らなかったらモグリ(何の?)だという「ドレメ」は、ドレスメーカー学院という服飾専門学校の愛称。ドはド〜レスのド〜♪なわけで、生まれる随分と前からその前の道がドレメ通り、そして目黒川へと続く急坂…

祈り

なんか書こうと思ったけど、真央ちゃんの演技を見ていたら頭からっぽになっちゃった。 最後の最後にパーフェクトな自己ベスト! 震えが止まらないよ。素晴らしい。 [YASHICA ELECTRO35CC + ACROS100] ↑モノクロ別館やってます

モーリーを探せ

モーリーって誰よ? って話だよね。 いいのいいの、個人ブログだから。 ウォーリーを探せのウォーリーさんは 赤と白の縞模様の服・長靴下・帽子、ジーパンを身に着て、眼鏡をかけて杖を突いている。茶髪で、細長い体形。(中略)常に笑顔で、明るく聡明。(…

千鳥足

…を撮ったつもりが、撮っている方が、ね。 [YASHICA ELECTRO35CC + ProFoto XL100] ↑モノクロ別館やってます

大観覧車

いま稼働している中では日本一の大観覧車。 1周するのに約17分かかるらしい。17分“も”なのか、“たった”17分なのか。 67の密室で繰り広げられる17分間のショートストーリー。 思いのほかドラマチックに撮れた(気がする)1枚に、妄想が限りなく広がった。 [Y…

距離感 III

3度目の登場となった葛西臨海公園のお二人さん。 >>>距離感(1度目) >>>距離感 II(2度目) 現像を楽しみにしていた1枚なんだけど、なかなかイイ感じだった。ギャラ払わないといけない? 冬も夏も、五輪中は寝不足の毎日。最近はネット中継でだいぶ見られる…

闇に舞う千鳥たち

F1.8という明るいヤシノンレンズは、夜でもASA100のフィルムで楽にノーフラッシュ撮影ができちゃう。発売当時のキャッチコピーは「ロウソクの灯でも撮影できる」だったから、看板に偽りなしってところだね。 ただし、このエレクトロ35CCはコストダウンのため…

もうひとつのヤシノンレンズ

エレクトロ35GTNよりふた回りほどコンパクトな兄弟機エレクトロ35CC。CCっていうのはCOOL & CLASSY(誰も分かんないよなー)じゃなくてColor Compactの略で、発売は1970年とGTNより3年ほど前だからちっこいけど兄貴なんだよね。 で、GTNの45mm/F1.7に対してC…

エレクトロ兄弟がやってきた

70年代のフィルム式レンジファインダー機、YASHICA Electro35 CC & GTNがやってきた!!