foto moto

take 2 steps forward to the best shot

[L] M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3

Cheers for all of my friends

Much peace, love and joy to you all in 2015. Happy New Year!!!! いくら外見を変えても中身は変わらないという意見。 中身を変えたいならまず外見を変えろという意見。 いつも皆さんが見れくれて コメントや☆をつけてくれるおかげで 2回目のお正月を迎え…

生誕23周年

愛する天国の息子へ、Happy Birthday! 語り出すと涙があふれてくるので、それだけ。 [OLYMPUS OM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3] ↑モノクロ別館やってます

魚眼なボディキャップ

これはOM-Dのキットズームレンズのワイド側12mm(135換算24mm)で撮ったもの。 広角があまり得意じゃないのでこれだけ広く撮れれば十分なんだけど、前々から魚眼レンズで遊んでみたいなぁと思っていた。とはいえ、魚眼レンズってキワモノのくせに高いんだよ…

白鳥の湖

フィルムでも撮ったんだけど、きっとぜんぜん色が違うんだろうな。現像が楽しみ。 それにしてもカッコいい! と年が変わっても変わらず愛車自慢なブログですのでヨロシク。 あ、白鳥ね。 ちゅうか霞ヶ浦って湖だよね。 こ、黒鳥? [OLYMPUS OM-D E-M5+M.ZU…

恒例新春あんこう鍋ツーリング

昨日、大洗で食べたヒラメ鉄火丼。白身なのに鉄火っておかしいだろって店に突っ込む前に、あんこう鍋ツーリングじゃないんかーい。 自慢じゃないけど好き嫌いの多さはお子ちゃま並みで、魚介類を煮込んだあの味がどーしてもダメ。パエリアなんかも絶対食べら…

アップサイドダウン

意外に水滴ファンが多いようなので。はい、調子に乗りやすいおっさんです。 ハイビスカスとか写り込ませられればキレイなんだろうけど、そんな都合のいい水滴にはなかなか出会えず、まぁ椰子の木なら南国っぽいでしょ。 ついでに水滴写真を何枚か。 これは水…

空色いろいろ

マレーシア滞在中、一番キレイだった夕景。その場でモニターで見比べたから、ほぼこのまんまの色。ブルーとオレンジのコントラストが見事で、撮った後もしばらく見とれていた。 昼間はビキニのおねーさんばかりに見とれていたけど、刻々と表情を変えていく空…

夜明け前

いやぁ、いきなりベストショットからアップしちゃったせいで、後が苦しいのなんの。 すべらない話でめちゃめちゃウケた後に出たサイコロの目のような…。 例えがヘタクソだな。ま、気にしないでいきましょ。 実はここ最近、頭から離れない写真がある。id:ichi…

911

2001年9月11日。 海の向こうのことだからって、絶対に忘れてはいけない日。 国って何だろう? 民族ってなんだろう? 宗教ってなんだろう? 戦争ってなんだろう? 平和ってなんだろう? 人ってなんだろう? 家族ってなんだろう? それぞれの思いの中で、自分…

葉っぱ〜その2

今度はトゲトゲのはっぱふみふみ。鉄で蘇ると書いてソテツだって。弱っていても、根っこ付近の土とか幹に鉄釘をさしておくと元気になるっていうのがその名の由来だとか。貧血症か? 本当に治るんかなぁ。 子供のころ、裕福な友達の家に遊びに行くと、必ずと…

葉っぱ

はっぱふみふみ…って脳内回顧したあなた、今晩はゲバゲバピーな夢を見るよ。 これっていわゆる幸福の木の仲間だよなー、どの辺が幸福なんだろうなー、なんてボォーっとしながら、ほぼ意味なく撮ったボツ写真だったのに。よく見たら、アブだかハエだか分から…

常夏休み

わが家の夏休みまであと3週間。例年どおり、常夏の国でのーーんびり過ごす。 文字どおりの青い空に白い雲、緑の木々、海風が心地よいビーチ。 観光なんて、一切しない。食べて飲んで本を読んで、風が吹いたらセイリングで海に出る。あとは寝るだけ。お土産も…

カラー脳とモノクロ脳

モノクロ写真は好きじゃなかった。 つい最近まで、そんなことは意識しなかったけど。たぶんそれは、映画やテレビ、そしてカメラがモノクロからカラーへと進化する過渡期に生まれ育ったことが大きく影響している。庶民(感覚的には中の下)の子どもにしてみる…

Google Web Fontでタイトル文字(英文)を変えてみた

このテーマはとても気に入っている。 サイドバーに新着記事を画像で入れたり、写真に白フチ+シャドーを入れたり、細かなカスタマイズをしてきたが、どうもタイトルのフォントが普通だしやや太いのが気に入らない。そこでWEBFONTを使って、ちょっとお洒落に変…

盛岡冷麺とカナダ産ブルーベリー

ときどき、盛岡冷麺がむしょうに食べたくなる。しば漬け食べた〜い!くらいの勢いで。山口美江さんのように。まぁこれは夏限定ではなく、四季を通じての話。清涼感はもちろん、モツや生ダコに通じる、いつ飲み込んだらイイんだこの野郎的な弾力がもうたまら…

【結論】真夏日にバイクで湘南の写真を撮って回るのはおバカ

大好評(ウソ)の湘南シリーズはこの辺でおしまい。最後はモノクロで。 しかし真夏の日中にバイクで湘南を撮ろうっていうのが間違いだった。 この日の鎌倉近辺の最高気温は34度超え。あと一歩で猛暑日という暑さだ。 雲は多めだったもののちょくちょく太陽が…

ビーチクルーザー

知らない人のためにWikipediaから。 ビーチクルーザー(Beach Cruiser)とは、アメリカの伝統的な自転車である「クルーザーバイシクル」(Cruiser Bicycle)を元に、アメリカ西海岸のサーフィン愛好家(サーファー)たちによって製作、使用された改造車、ならび…

Surf & Snow

トンネルを抜けると南国だった そう、ここは絵に描いたようなリゾート、逗子マリーナ。 ルートは、材木座方面からと小坪方面からの2通りあるけど、おすすめは絶対に前者。なんにおすすめかって、聞くまでもないでしょ。デートですよ、デート。トンネルを抜け…

材木座海岸

月に1万5,000円。 なんの値段かって、20年ほど前に材木座海岸で借りていたウィンドサーフィンの艇庫代。 それも、写真のような屋内ではなく、屋外にパイプで組まれた幅50cm×奥行1mくらいのスペース(ってことは坪単価10万円っ!)に立てかけてチェーンでロッ…

Present

Moto Guzziつながりの友人が「色が違うけど」と笑いながらプレゼントしてくれた、わが愛車のミニチュアカー。計ってみると10cm弱なのでだいたい1/43スケール。ずっしり重く、けっこう細かく作られている。 ディーラーにも置いていなかったのに、こんな不人気…

ハンドストラップを作ってみた

ストラップを着けて撮り歩いているとき、意外に首からさげている時間よりもカメラを直に持っている時間のほうが長かったりする。 それに、長いストラップってけっこう邪魔くさい。 ってことで、ハンドストラップを自作してみた。

ディスプレイ

飾りというのはとても大切だと思う。 空間を飾るだけではなく、着飾ったり、言葉を飾ったり。 そこには、楽しんでほしい、ほっと安らいでほしい、嫌な思いをさせたくない、といった相手をもてなす心が根底にある。と同時に、落ち着きたい、ただ気分良く過ご…

キャラクターピアス

「おい、きたろー。こいつは何者じゃ」 「おだてブタっていうかわいいヤツさ。知らないのかい?とーさん」 そう、ヤッターマンのロボットたちは妙にかわいかった。 ガンダムだのエヴァだの最近の(最近か?)アニメは興味ゼロだけど、思い起こせばずっとメカ…

埠頭を渡る風

帰り道にちょっと余裕があったので、晴海から豊海へ。 大学生から社会人になりたての頃、竹芝桟橋や晴海埠頭、フェリー埠頭、そして横浜へ…意味もなく埠頭巡りをしてたっけ。 まだベイブリッジもできていなかったから今ほどではないけれど、キラキラときらめ…

冷凍庫のすすめ

梅雨らしくなくてお肌の乾燥が気になるケロケ郎です。 いや、あんたじゃなくて。お肌ツルピカだし。 クーラーのないわが家では、夏になるといつもアイスクリームを大人買いする。 悪いことに、冷凍食品も業務用を大量に仕入れてしまうクセがあるので、そこそ…

1枚の写真からお手軽HDR(風)写真

HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)写真について詳しく知りたい人はGoogle先生にでも相談してね。←いきなり説明放棄 簡単に言えば、明るいところの白トビと暗いところの黒ツブレがないように明るさを調整した写真のこと。 通常は、露出の異なる3枚以上の写真…

TAG HEUER Professional 3000(1988)

四半世紀の古さ味が出ているなぁ。 ベゼルは傷だらけだし、針やインデックスの夜光塗料は剝げているし。 深い愛着ってほどではないけど、修理代が何万もかかるような事態にならない限り、使い続けると思う。

ミニチュア・ミニチュアピンシャー

1991年生まれのミニピンを飼っていた。プロフィール写真に使っている子だ。 亡くなってからはや9年経つけど、今も忘れられない。 先日、ネットショップを巡っていたときに「似てるなぁ」と速攻でポチったこのフィギュア。実際に届いたら、ネットの写真よりも…

BARIGO

温度計の表面がなんだかISOめちゃ高くして撮ったみたいだけど、こういう表面処理ですから。 さてさて梅雨入り…ホントにしてるのかなぁ。今さら「まだでした」とは言えない大人の事情があるんだろうけど。 日当りが良くてクーラーのないわが家は、これから秋…

オリンパスのアートフィルター(その2)

ポップアートやトイフォト、ジェントルセピアなど、まぁありがちなアートフィルターはもちろん揃っているが、この「ドラマチックトーン」の趣向がとても面白くて気に入っている。 タイトルバックのヨット写真もこのフィルターをかけたものだ。

オリンパスのアートフィルター(その1)

いろいろ遊べて意外な作品に仕上がると評判の(ホントか?)オリンパスのアートフィルターに、OM-Dから新たに加わった「リーニュクレール」。 舌を噛みそうな名前だが、オリンパスによれば「エッジラインを強調し、イラストテイストを写真に付加します」との…

OLYMPUS OM-D E-M5雑感

今年になって、これまで使っていたAPS-C機のシステムをすべて手放し、マイクロフォーサーズのOLYMPUS OM-D E-M5に買い替えた。 理由は2つ。 持ち歩くのに「小型・軽量」にしたかったから。 ただ単純に「かっこいい」から。 いつからか当たり前になった、黒…