読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foto moto

take 2 steps forward to the best shot

何もいらない

澄みきったターコイズブルーの海。 雲の白が映える文字通りのスカイブルー。 肌を焦がす常夏の太陽。 この3つがあれば、ほかに何もいらない。 いやいや。 キーンと冷えたビールは欲しいし できればビキニの美女も・・・ 今年最初のバカンスは 去年も行った…

ターコイズブルーの中へ

すっかりご無沙汰している間、 何をしていたかっていうと タークス&カイコス諸島という それどこ? な南国に行っていた。 とにかく海がキレイで わざとらしいくらいのターコイズブルー。 そこにいるだけで気分は爽快MAX! ここはカリブ海にあるイギリス領の…

ただのグアム旅行

▲2日目の朝、目覚めるとでっかい虹! すぐ近くの海面から隣りのホテルにかかっているような感じ。見えにくいけど二重になっていた。 海外旅行○組△名様プレゼント! なんて派手なキャンペーンに どんなヤツが当たるんだろうと ずっと思ってきたんだけど こん…

新緑の中へ

前回出掛けたのはいつだったのか 忘れてしまうほど久々のツーリング。 恒例新春あんこう鍋ツーリング - foto moto ↑ たぶんコレが前回…って1年半も前か。 で、今回は群馬方面へ。 横川のおぎのやで峠の釜飯を買う ↓ めがね橋 ↓ 白糸の滝 ↓ 鬼押ハイウェイ ↓…

モルディブスナップ

水の中でストリートスナップみたいな写真を 撮れないかなぁ、と思ったけどなかなか難しい。 潜ってアングル決めてブレないようにして 誰かがイイ感じに潜ってくるのを待つ…… …って息が続かないし。 それにしても、こんな色の中で暮らせたら どんなに幸せだろ…

ライティング

10年、いや15年以上前だったかな、 照明デザイナーのA子さんと飲んでいたとき 「自然の光を超えることはできない」 って言っていた。 太陽の明るさ、星空の深遠さ、 火山の猛々しさ、蛍の儚さ… 確かにねぇ。 では彼女の仕事は何かっていうと、 自然の“闇”が…

見事な天の川を見事に…

水上コテージの上から夜空の反対側まで 頭上を縦断する光の帯、文字通りの「天の川」が 肉眼でハッキリクッキリと見えて それはそれは美しい光景が広がっていた。 本当に見事だったのに…見事に失敗。 設定ミスって長秒ノイズがあまりにも醜い。 三度目の正直…

ライオンフィッシュ

スノーケリング中にモルディブ人のシナンが この下に何かいるよってゼスチャーをするので 近づいて潜ってみると… なんだかケバいニモみたいなのがいた。 後で聞いたらライオンフィッシュだって。 いわゆるミノカサゴの仲間らしいんだけど 図鑑や水族館で見た…

日本時間と南国時間

時差の話じゃなくて。 よく言われることだけれど 南国って時間が流れがゆっくりしている。 その中でもたまらなく好きなのが 海がエメラルドグリーンから濃いブルーに 太陽が白から真っ赤に移ろう夕刻。 ゆっくりと、ゆっくりと。 ビールで火照った身体を冷や…

モルディブで早起きは2泊3日の得

今回のバカンスでは 日本時間の朝イチ(現地4:00〜5:00頃)に メールのやりとりなどネット接続が必須だったので グローバルWiFiというところで ポケットWi-Fiを借りていった。 ホテルのWi-Fiは部屋でつながらないし レセプションやバーなどつながる場所でも …

モルディブのビーチはウンコでできている!?

お洒落で紳士なブログのイメージが…。 南国によくある真っ白い砂浜って 死んだ珊瑚が波とかで細かく削られて 長〜い年月をかけてできたものだと ずっとずっと思っていた。 そんな話をモルディブでしていたら スノーケリングのスタッフが 「あ、あれ魚のウン…

星屑アイランド

今回のバカンスの3つの目標。 1.前回より星景をキレイに撮る 2.セイリングのレガッタで優勝 3.減った体重をキープ 体重は…やっぱりムリだったぁ。 朝昼晩とブッフェだから なんだかんだで食べちゃうんだよね。 怖くてまだ計っていないけど ベルトでわ…

夕日にさよなら

Facebookにリアルタイムでアップした写真。 チェックアウトも済ませて 空港までの送迎ボートを待ちながら ビーチバーでビール片手にiPhone6で。 まさに“さよなら”の一枚。 まるで太陽が「また来いよ」と言っているような。 去年は毎日のように夕日を撮ってい…

南国カラー

日曜の夜には帰国していたのに 今さらですが、ただいま。 こんなに美しい色を楽しんできました。 でも、南国写真を楽しみに待っていてくれた ごく少数の奇特な方には申し訳ない。 写真…ぜんぜん撮っていないです。 Could you kindly please inspect without …

スノーマン

さ、寒い。寒すぎる。 台風よりすごい等圧線。北国の人、大丈夫? 気をつけてね〜。 こんなときは、スノーマンよりほっかほかの肉マンだな。 寒いのイヤだぁ〜。 そうだ、南国いこう。 そうだ、防水コンデジどれにしよう。 だってさー、ウチの防水コンデジっ…

モルディブ動画を作ったので…

ひとまず〆って言ったじゃん、って突っ込まれるのもシャークだけど、バカンスの熱がサメる前になんとか動画をまとめたので見てねー。(と、おやじギャグでごまかしてみる) 比較的キレイなところはOM-D E-M5、水中とかヨットの上は防水コンデジ、画質がイマ…

ひとまず〆のフィルムスナップ

見てくれている方々もいい加減飽きてきたと思うので、モルディブ編はお気に入りのキラキラ写真で一旦締めようかと。といってもまだモノクロフィルム半分が残っているから、現像に出したら懲りずにアップするけどね。←たぶん秋頃かなw 今回の旅行では、撮影そ…

ハイキーなモルディブ

おほほ、気分はカメラ女子。←前に○○女子って言葉がキライだと言っていたくせに どちらかというとアンダーぎみの写真が好きなんだけど、明るい南国リゾートってことでカメラ日和の表紙になりそうな今どき風ハイキー写真を撮ってみましたわよ。…ウソ、単に露出…

どんだけ夕日LOVE

フィルムで太陽は撮っていなかったと思っていたけど、撮ってたじゃん、思いっきり。 どんだけ好きなんだよー、って話だね。 >>>デジタルな夕日「夕暮れ百景」は意図的にアンダーで撮ったので、こっちの方がリアルかな。 しかし1940年代のカメラに30年代のレ…

超サニーシックスティーン

ライカで撮ったアナログ写真がやっと上がってきた。 フィルムはコダックのProfoto XL100。いやぁ、プリントがキレイだぁー。 …なんだけど、半分くらいは露出オーバーで失敗。 昔から「サニーシックスティーン」って言葉があって、要は「晴れた日(順光)は絞…

太陽がいっぱい

なんだか太陽の写真ばっかりって? でも日の出は誕生日とこの日の2日しか拝んでいないんだよね。飲んでいるか星を撮っているかで毎晩夜更かししていたから。まぁ写真では朝日も夕日も区別つかないしどーでもイイことだけど。 さて連休またぎでフィルムの現像…

セイリング三昧

ここまでの写真で、「あれ? いつものセイリングはしなかったの?」って聞かれた。 もちろん、風が吹いた日は乗っていたよ。強い風が吹いたのは1日だけだったし、そもそもボートが1枚セイルのファミリータイプだからガンガン遊ぶっていう感じではなかったけ…

夕暮れ百景 〜番外編

プールサイドで撮っていたときに、“奇跡の1枚”を狙ってみた。 予定タイトルは「ボール遊びで皆既日食」。 太陽とボールの大きさがだいたい同じになるように調整はしたんだけど、この親子ったらなかなか台本通りにやってくれない。って知らない人だし台本もな…

夕暮れ百景

いや、百じゃなくて七景…すでに五枚出しちゃったから十二景?ってどーでもいいか。 この美しいショーが繰り広げられるのは、だいたい5時半から6時半の1時間。 島の西側すべてが観客席なので、毎日いろいろな角度から楽しめる。 表情豊かな雲、晴天時の無垢な…

モルディブ スナップショット 〜その5

ワインとフランス人、絵になるねぇ。 波打ち際を歩く親子、絵になるねぇ。 そんな中で働く人も、絵になるねぇ。 カメラを向ければ、そこに絵がある。 海も、人も、美しい。 [OLYMPUS OM-D E-M5 + Panasonic LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6] ↑モノク…

月と六ペンス

水上コテージを照らす月を見上げながら、学生時代に読んだモームの「月と六ペンス」を思い出していた。モルディブではなく、タヒチが舞台だけどね。 思い出したといっても読んだことだけで、う〜ん、内容は…ほとんど覚えていない。サラリーマンから画家に転…

モルディブ スナップショット 〜その4

500円とか、1000円とか、個人でも手軽にフォトブックを作れるって、イイ時代になったよね。 ちょっとだけ、今回のモルディブの写真で1冊作ってみようかな、という気になった。 でも、職業柄、印刷の4色でこのコーラルグリーンの海の色をキレイに出すのが難し…

夕方 Hold On Me

世界で一番 素敵な夕方 Hold On Me 二人だけの 言葉で相方 Hold On You スノーケリングで知り合った新婚さんに、モデルになってもらった。 他の誰かじゃ駄目なの 恋にならない 夕日のように真っ赤に燃える恋なんて、あったのかどうかも忘れちゃった。 [OLYM…

モルディブ スナップショット 〜その3

今回は、いつも一番使っているいわゆる“標準画角”のLUMIX G20mmは封印して、LUMIX G14mmを持っていった。ちょっと苦手意識のある広角レンズ。 写真仲間かっぴちゃん (id:iwa-21071012) のハイマチさん - かっぴかぴのコメント欄で、ひと回りも年下のくせにち…

2つの記念日

人生で初めて海外で迎える誕生日、1泊だけのラグーンスイート。 総支配人や日本人スタッフが、せっかくの記念日だからと、わざわざ他の部屋と干渉しない水上コテージの先端の部屋を用意してくれた。 前夜は、バーの周りで盛り上がり、0時を回ったところでHap…

モルディブ スナップショット 〜その2

モルディブの人は、小さい人、細い人が多い。 欧米の人たちは全体的に肥えすぎ。ちゅうかデカい。 ここ数年気になるメタボも、この程度じゃぁ笑われる。 子供や若い人はそれほどでもないんだけどねー。 [OLYMPUS OM-D E-M5 + Panasonic LUMIX G X VARIO PZ …

モルディブ スナップショット

今回のバカンスには、OM-D E-M5(レンズは9mmFisheye/14mm/45-175mmの3本…というか2枚と1本って感じ)の他に、キヤノンの防水コンデジD10、ライカIIIc+エルマー50mmを持っていった。 ライカは最後まで迷ったんだけど、3台でもAPS-Cのデジタル一眼×1台+レンズ…

水上コテージと椰子の木と天の川

撮ってみたかったんだよね、こういう南国の星空。 モルディブの水上コテージを照らす天の川……なんてロマンチック!(おっさんだけど) ここ数年の海外旅行は、空気がきれいじゃなかったり雲が多かったりする東南アジアばかりで、星なんて撮る気はさらさらな…

可愛い牧師さん

ナンジ ヤメルトキモ スコヤカナルトキモ トモニアユミ アトデサギダナンテ イワナイコトヲ チカイマスカ 暑苦しい幸せいっぱいのモルディブの一コマ。 日本でもおなじみのアオサギさん、毎日プールに水を飲みにくるけど、塩素中毒になってないかな。 [OLYM…

海中散歩

海面近くはプランクトンのせいでちょっとクリアではないけど、ほんの2〜5mくらい潜ればこの透明感!5年前に買った防水コンデジがこんなに良く写るとは知らなんだ。バリやプーケットで撮ったときに今イチだと思ったのは、場所が悪かったってことだね。 ところ…

ムーンセット

そんな言葉があるのかどうか知らないけれど、 真夜中に部屋から見えた月灯りがあまりにもキレイだったので。 1周するのに歩いて1時間もかからない小さな島は、 いつでもどこでもなんでも、とにかくすべてが美しい。 24時間、360度の贅沢。 [OLYMPUS OM-D E-…

常夏アイランド

いやぁ、暑かった。眩しかった。 なんせ周りの9割くらいはハネムーナーなんだもん(そっちかい)。 とりあえず、ただいま。。 [OLYMPUS OM-D E-M5 + Fisheye Body Cap Lens 9mm F8] ↑モノクロ別館やってます

大洗海岸

昨日に続いてカラーヤシノンレンズのカラー写真。 ご婦人方の運転手として来たという右のおじさん、海やらバイクやらを撮っていたら「お兄ちゃんも撮ってやろうか?」って言ってくれたけど、手とか身体とかがブルブル震えていたので遠慮させてもらった。「最…

手賀沼

ヤシカの古いフィルムカメラ、エレクトロ35GTNに付いているレンズは、カラーヤシノン50mm/F1.7。白黒で撮ってみていいレンズだなぁと思ったんだけど、せっかくカラーを名乗っているのだからと色気を出してみた。フィルムはコダックのProFoto XL100をチョイス…

魚眼なボディキャップ

これはOM-Dのキットズームレンズのワイド側12mm(135換算24mm)で撮ったもの。 広角があまり得意じゃないのでこれだけ広く撮れれば十分なんだけど、前々から魚眼レンズで遊んでみたいなぁと思っていた。とはいえ、魚眼レンズってキワモノのくせに高いんだよ…

冬の空と海と鳥居

今週の一枚「冬の空」 冬の空って地方によってずいぶんイメージが違う。 関東の平野部だと、快晴だけどピース缶というよりハイライトな感じ。 スキー場にこもった学生時代、妙高のあたりでは重いグレーだったな。 さて前回紹介した戦前のオールドレンズ「エ…

レンズ当てクイズ

唐突だけど、なんとなーくフィルムっぽい感じがお気に入りのこの1枚、レンズは何でしょう? つい数日前に入手したレンズなんだけど…。 ヒント1:昨日の写真(換算34mm、ISO200/F10/SS1/250秒/−1EV)より1mくらいバイクに近づいて撮影。15分くらい前だっ…

白鳥の湖

フィルムでも撮ったんだけど、きっとぜんぜん色が違うんだろうな。現像が楽しみ。 それにしてもカッコいい! と年が変わっても変わらず愛車自慢なブログですのでヨロシク。 あ、白鳥ね。 ちゅうか霞ヶ浦って湖だよね。 こ、黒鳥? [OLYMPUS OM-D E-M5+M.ZU…

恒例新春あんこう鍋ツーリング

昨日、大洗で食べたヒラメ鉄火丼。白身なのに鉄火っておかしいだろって店に突っ込む前に、あんこう鍋ツーリングじゃないんかーい。 自慢じゃないけど好き嫌いの多さはお子ちゃま並みで、魚介類を煮込んだあの味がどーしてもダメ。パエリアなんかも絶対食べら…

夕日と二人

次のバカンスの話をしていたら、3年前に行ったプーケットの写真を見たくなって(別に次がプーケットなわけじゃないよ、どこでしょう?)、引き出しの奥にしまい込んだ外付けHDをゴソゴソ。見つけたデータは、記念写真っぽいものか「誰がこんなの撮ったの?(…

バカンスの締めはスナップショットで

帰還報告が10月1日、今日でちょうど半月だね。いつまでやってんだっていう声もチラホラ聞こえてきそうなんで、いやまだ聞こえませんけど、キリよく半月の報告は半月で。ベストショットで始めたバカンス写真、締めはゆるーくスナップショットを容量気にせずズ…

リゾートな人々(5)

人間ウォッチングは楽しい。昨日も、お経のようなものを唱え続けているじーさんがいて、周りの反応も面白かった。最初はね、色即是空とか聞こえていたから般若心経だろーなって思っていた。まぁ、じーさんなんて袈裟を着せればみんな坊主に見えるし。 そばに…

リゾートな人々(4)

フィルムでも撮りたいとかねがね思っていたこともあり、今回のバカンスでは1枚1枚を大事に撮ってみようと決めていた…けど忘れっぽい性格なので初志貫徹ならず。気づいたら1500枚くらい撮っていた。まぁ1日平均にしたら100枚くらいだからたいしたことないか。…

リゾートな人々(3)

子ども時代のリゾートといえば、かの船橋ヘルスセンターだった。だだっ広いゴールデンビーチ(プール)に最長100mの巨大な大滝すべり(今でいうウォータースライダー)にワクワクドキドキしたもんだ。知らないよね、今はララポートとIKEAがあるところ。ちょ…

緑の記憶

今回訪れた、っていうか毎年行ってるマレーシアのチェラティンビーチは、全力でリゾートしているハワイやグアムと違って、ゆるゆるのリゾート。狼少年ケンやレオや川口浩が出てきそうなジャングルに埋もれるように作られていて、そこらじゅうが未開な感じ。…