読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foto moto

take 2 steps forward to the best shot

桜と人々

中国人も韓国人も スペイン人もベトナム人も アメリカ人もカナダ人も ジャマイカ人もみんな桜が好きみたい。 そんな人々を背に黙々と窓を拭くおにーさんは 「桜なんて嫌いだーっ」なんて思っていたりして。 ご苦労さま。 [OLYMPUS OM-1 + G.Zuiko 28mm F3.5…

桜の国へ

去年カリブで仲良くなったカナダの女性が、いま日本に来ている。 来日に桜満開がぴったり合うって、持っているなー。 上野、増上寺、千鳥ヶ淵と「桜の国」を満喫しているご様子。 せっかく来てくれた外国人たちに 桜の美しさだけじゃなくて、花見のマナーに…

階段キツイ

いつの写真だよってツッコミは無視して 最近ちっとも撮れていないのは 座骨神経痛がツラくて なかなか出歩けないから。 コルセットに鎮痛消炎剤ってのが まぁ定番コースなんだけど ガチガチに固めるコルセットは メタボな腹にキツすぎるので 柔らかめで前側…

ぽるぽる

「彼氏がポルポルで迎えにきてくれるからぁ〜」 ギロッポンあたりのシャレオッな店で ワンレンボディコンのおネーさんたちが 扇子代わりに札束でパタパタあおぎながら アホ丸出しの会話をしていたっけ。 バブル世代にしか通じないかな。 まぁそんな時代があ…

道行く人々

街でカメラを構えていると 「何を撮っているんですか?」 って聞かれることがある。 「写真です」なんてボケると イヤな顔をされるかキョトンとされるので 最近は「道行く人々ですよ」と なんとなく格好よさそうな返事を用意した。 実際、このブログのテーマ…

バス

愛嬌たっぷりのスタイルで 移動店舗としてもよく見かける フォルクスワーゲン・バス。 無茶苦茶なハンドペイントをしても 似合っちゃうところもスゴい。 以前、どノーマルに乗せてもらったら バタバタうるさいし遅いし 見てる方がいいクルマだなぁと思った。…

アートでアート

近所の散歩を始めて1年ほど。 えっ、こんなところに? という発見もある。 現代彫刻美術館(Google マップ)もそのひとつで 目黒駅と祐天寺駅の真ん中辺りの 住宅街の路地を歩いていて見つけた。 実をいうと写真や絵画に比べて 立体作品はどちらかといえば…

バッグ

最近、着なくなったTシャツをカットして トートバッグとして再利用している。 作り方は簡単、ハサミで 襟と袖回りをタンクトップのように、 裾をイカの足のようにカットして その足をカタ結びにしていくだけ。 ひっくり返せば普通のトートバッグ、 そのまま…

木造

木造の何がイイって、匂いかな。 香りじゃなくてあえて匂い。 晴れた日と雨の日で変わる匂い。 言葉は悪いけど、雨が降ると カビ臭いというか雑巾臭いというか 独特の匂いが漂う。 あれがイイんだよね。←ちょっと変態 昔は電車もバスも床は板張りだった。 雨…

ピーナッツ

個人的には全然似ていないと思うけど 形が似ているからピーナツタンク。 バイクのガソリンタンクは 大きい方がイイに決まっている。 なのにこの大きさ。 2ガロン(約8リットル)しか入らない。 そもそもこの手のチビタンクを ハーレーが最初に採用したのは…

籐の椅子

籐の椅子と聞いて エマニエル夫人思い出してしまう そこのおじさん、お仲間〜♪ いやいやアレは名作ですよ。 椅子に限らず籐家具って インテリア全体で考えないと お洒落どころか貧乏臭く見えるから センスが問われるんだよね。 だいぶ前に10年くらい使って …

気になるビール

散歩中に前を通るたびに めちゃ誘惑してくるこの看板が 気になって気になって。 政治も宗教も関係ないと思うんだけど イスラエルの、ではなく あえてパレスチナのビール。 聖なる水でつくられたという味を試したいけど ダイエットの目標達成までおあずけ。 …

研ぎ屋

坂上二郎さんを思い起こしてしまった。 子どものころは研ぎ屋さんが 砥石とバケツをかついで 近所をうろうろ回っていたっけ。 包丁もハサミも父親が研いでいたので 用はなかったんだけど 人の家の前とかで研いでいる 職人の姿はなんだかカッコ良かった。 だ…

夏代々

夏ミカンの呼び名は明治以降で その昔は「なつだいだい」だったとか。 橙じゃなくて代々って書くんだって。 へ〜〜〜。 子どもの頃は、近所で冬の間に色づく でっかいあの果実が夏ミカンとは思わなかった。 冬なんだから冬ミカン…いや 冬にミカンは当たり前…

仕返し

わが家のルーフバルコニーで カラスがうるさかったので追い払ったら 数時間後に仲間を引き連れて 大量のフンをまき散らしていきやがった。 顔が見分けられるほどカラス通じゃないけど そもそも見分けられる人がいるのか疑問だけど あれは絶対ヤツに違いない…

空ビン

空ビンをディスプレイしているお店って 昔よりもだいぶ増えている気がする。 タダでお洒落にできるミラクルアイテムだもんね。 大学生のときは自分の部屋に バドとかハイネケンとかコロナの空ビンを カッコつけて飾った時期もあった。 ところがその部屋はバ…

赤い街

カラーフィルムを入れて撮り歩くとき たまに特定の色をテーマにしたくなる。 でも黄色とか緑とかピンクとか紫とか オレンジとか水色とかを選んでしまうと コレっていう場面になかなか出会えないまま テーマにしたことすら忘れてしまって 結局はいつものスト…

春満開の目黒川

いやぁ、暑かった。 春というより完全に初夏の陽気。 陽当たりのいいところでは 散り始めている樹もちらほら。 それにしても月曜だというのにすごい人出で 中目黒界隈は桜よりも人に酔っちゃった。 週末はもっとすごかっただろうから 行かなくてよかった。 …

今が満開?

いかにも今満開ですよぉ〜風に 2月に撮った川津桜(たぶん)を アップしてみちゃったり。 これはコダックとかフジじゃなくて ロモグラフィーっていうところのフィルム。 トイカメラを作っている会社なんだけど フィルムも真面目に作っているんだよね。 Lomo…

赤と青

さてさて、2月に撮ったコダックのEktar100が 現像から上がってきたら…… GOLD200とECTAR100 - foto moto まぁなんというか、ビックリしちゃうような発色。 中間色は落ち着いた印象なんだけど 赤とか青とか黄色とかの原色は 4KテレビのCMかってくらい鮮やか。 …

たかがコンデジ

気象庁の基準木じゃないけど 目黒川添いのソメイヨシノも ポツポツと咲き始めました。 さて、去年のクリスマスにセルフプレゼントした 防水コンデジのニコンCOOLPIX AW120。 派手な色は好きだし 目的の「防水」はバッチリだし いいカメラだと思うんだけど…… …

クルマに乗っても口グルマには乗るな

師匠がハッセルブラッドなる 大人のおもちゃを買いまして そりゃもう楽しそうでね。 ぶらフォト#89 銀座有楽町ハッセルブラッドはじめの1本編 - ブラ○モトシ ぶらフォト#89 銀座有楽町ハッセルブラッドはじめの1本編 - ブラ○モトシ で、言うんですよ、 「…

日だまりの詩

今日はとても暖かかった。 気温によるところが大きいんだろうけど 日差しがあると、暖かさに幸せが加わる。 体感温度が同じだったとしても 日陰と日向で気分は雲泥の差。 明るさも気持ちに大きく影響するんだろう。 やっぱり太陽は偉大だ。 冬は嫌い。 でも…

この日なんの日

3月3日ってミャーミャーで名古屋の日 ネコの日だとばっかり思っていたけど 2月22日だったんだね。 ニャンニャンニャンって ラブホの日かって気もするけどw ウチはひな祭りも関係ないので 勝手な語呂合わせでサザンの日にして (本当のサザンの日は6月…

もうすぐ春ですねぇ

気がつけば3月。 桜のつぼみも気持ち膨らんできたような。 東京の開花予想は3月25〜26日ごろと 平年並みかちょっと早めらしい。 目黒川沿いがピンクのトンネルになるまでの 三寒四温がけっこうじれったい。 キャンディーズ 春一番(アルバムヴァージョン) - Yo…

赤い乗り物

バイクにしてもクルマにしても、赤とか黄色とかオレンジとかキレイなソリッドカラーがイイな。パステルカラーは苦手だけど、例えば水色とかピンクなんかも微妙だけど濃いめならOK。 日本人って黒とか白とかシルバーとか、地味なのが好きだよね。なんでだろ…

ラストスパート

有馬記念を全力で駆け抜けたサラブレッドたちに負けないように あと3日ちょっと、ラストスパート。 [OLYMPUS OM-1 + TAMRON 28-70mm F3.5-4.5 + GOLD200] ↑モノクロ別館やってます

セルフサンタはNikonのAW120

この歳だとサンタになることはあっても、サンタがやってくることはない…って当たり前。 なので、南国逃避に備えた防水コンデジをセルフプレゼント。 いろいろ悩んだけど、コレに決定。 ↓ ↓ ↓ Nikon デジタルカメラ AW120 防水 1600万画素 サンシャインオレン…

875,000歩

写真&ダイエット散歩を始めてから、本人もびっくりの半年が経過。最近はスケジュールが読めず、早朝から深夜まで時間はバラバラではあるものの、なんだかんだで続いている。1時間半で7kmを目安に、週に4日くらい。「写真」という要素がなかったらたぶん挫折…

秋か冬か

同じ時間帯のお散歩写真でも、夏と今ではまるで昼と夜。 「つるべ落とし」は秋の季語だし、東京はまだまだ紅葉が見られるから秋なのかな。 冬は冬至から? 今年の冬至は19年に一度のめでたい朔旦冬至らしい…ってそんなことはどーでもよくて、散歩途中の店先…

青の洞窟 〜 中目黒のイルミネーション

この前紹介した大崎の「冬の桜」のピンクに対抗したのかどうか分からないけど、中目黒のイルミネーションは思いっきりブルー。桜に巻きつけたLEDだけじゃなくて川面も照らしているから、これでもかってくらい青かった。この辺りは川幅が狭いおかげで、タイト…

英国エレガンス

ドイツ製のアメ車(なんのこっちゃ?な人は過去記事見てね)とイタリアンなバイクに乗っている着物が似合うジャパニーズ体型なおっさんが言うのもなんだけど、イギリス車…というか英国車ってイイよね。 大きい小さいに関わらず、気品が漂っている。 とはいっ…

Night Walk

暗い写真ばかりでスミマセン、性格が暗いもので。 前回のNight Driveは、燃料センサーの故障で入院していたクルマを引き取ってきた帰り道の写真。ディーラーまでの8キロ超を、テクテク歩いて取りにいったんだけど、通り道の店はみんな早くもクリスマスムード…

Night Drive

めっきり寒くなって街中のダウン着こなし比率も急速に高まってきた今日このごろ。 それでもオープンカー乗りは、幌全開で走るのよ。 バカじゃない? おほほ、そう言われると褒められている気になる正真正銘のバカです、はい。 目が言っているよね。「クソ寒…

酉の市 「歴史を感じる場所」 #地元発見伝

今日は一の酉。ここ目黒の大鳥神社の酉の市は、江戸時代から続いている。だからきっと、浅草の鷲神社と並んで有名なんだろーなーと思っていたのに、関東三大酉の市はその鷲神社と新宿の花園神社と府中の大国魂神社なんだって。残念(なにがだ)。 よ〜〜〜お…

夏のフィルムスナップ

最近、お散歩写真は、デジタルよりもアナログの方がなんだか楽しい。 明るさに合わせて絞りとシャッタースピードの組み合わせを決めて、ピントを合わせて撮る。当たり前のことだけど、そう、この「撮る」なんだよな。 デジカメの場合、もちろんマニュアル撮…

頼朝の足跡〜東京都世田谷区 「記憶に残る風景」 #地元発見伝

「記憶に残る風景」 #地元発見伝 目黒区, 東京都 生まれ育った家の目の前が「下馬」で、ちょっと行ったら「上馬」で、記憶にないけど写真だけ残っている東京オリンピックの会場にもなったのが「駒沢」で、出身中学は「駒留」で、その近くにあったのが「駒繋…

本坪鈴

無宗教で神様もジーザスもアラーも信じていないから、神だのみはしない。 多少の運、不運はあっても、成功も失敗もほとんどは自分が何かを選択した結果。 祈る、願う、感謝する、などの行為も形式や場所とは関係ない。 宗教そのものを否定するつもりはなくて…

優駿や兵どもが夢の跡

昨日に続いて馬のお話。目黒お散歩ブログなので、たまには地元の歴史なんぞを。 東京優駿(日本ダービー)が最初に開催されたのは、1932年(昭和7年)ってウチのオヤジが生まれた年だ…なんてことはどーでもよくて、今の府中競馬場じゃなくて今はなき目黒競馬…

雨の中目黒

ここのところはっきりしない天気が多かったけど、今日はスカッと秋晴れ。しばらくは散歩日和が続きそう。なのに『中目黒公園でデング熱感染か』なんてニュースが流れて、ちと心配。 中目黒公園といえば、 <a href="http://kenny.hateblo.jp/entry/2014/09…

The Beetles

確か中学生だった頃、自宅のすぐ近くにFLAT4という輸入中古車屋ができた。ガレージというか倉庫に看板をつけただけのような店だったけど、あれから約40年、今ではオールドビートルフリークで知らない人はいないくらいの有名店になっている。当時は軒先に並ん…

写真展

はてなブログの写真仲間のあき (id:aki34r)さんが前半に、モトシ (id:motosix)さんが後半に出展するグループ写真展「REGARD 2」が近所で開催されているので、今日、散歩の途中に寄ってきた。 <a href="http://motosix.hateblo.jp/entry/2014/09/1…

赤いお店

赤といえば中華料理屋かイタリアンバイクショップ(→赤いお店 - foto moto)と相場が決まっているけど、ここは中目黒の分かりにくいところにあるRED BOOKっていうカレー屋さん。インドの本場感と日本流アレンジがいい塩梅でハイブリッドしていておすすめ。っ…

F1

Formula 1じゃなくて、フォードのピックアップトラックの「F1」。 これはたぶん1950年代に作られた第2世代で、でっかい図体に細いハンドル、コラムシフト、ベンチシート…。かっちょいいねぇ。古き佳きアメリカしている。 最近、道具はもう進化しなくていいん…

上から目線

たぶん21世紀に入ってから普通に使われるようになった「上から目線」って言葉、どーも好きになれない。まぁ気のおけない仲間内で冗談として使われる分にはイイんだけどね。 そもそも、人と人との間には、年齢や役職の上下、経験や知識の有無、成績の善し悪し…

真夏の果実

このぶどうはポートランドという種類で、クラリネットおじさんがいた公園で栽培されていたもの(良い子は穫っちゃいけません)。アメリカ原産らしいんだけど、ポートランドと関係あるかどうかはよく分からなかった。オレゴン州はワインの名産地らしいから、…

さんま祭りの季節がやってきた

目黒界隈で石を投げればラーメン屋かインテリアショップに当たる。 なんか過去記事のリンクがしやすくなったな。 で、インテリアショップの方なんだけど、いかにも高級な輸入家具から、今どきのモダ〜ンなファニチャー、オーダー家具などの店に混じって、ど…

下駄とクラリネット

ドとレとミとファとソとラとシの音がぁ〜出ない♪ って全部出ないじゃん!って突っ込んでいた人、手を挙げて。 パッキャマラ〜ドって何の呪文じゃ〜って思っていた人、手を挙げて。 んなことはどーでもいいけど、このおじさん。曲名は分かんなかったけど、な…

悪臭のシンフォニー

先週土曜日の朝、消毒っぽいような、ビニールを燃やしたような、なんとも不快な臭いが部屋に広がった。わが家にはクーラーがないから、この時期は窓を開けっ放しにしている。そのせいで、近所で何かを燃やしたり、工事で塗装をしたりすると、モロに影響を受…

白っぽいヴェスパ

白が黄ばんじゃったのか、元々ベージュなのか、どっちでもイイけどやっぱり昔のヴェスパってフォトジェニックだなぁ。街で見かけたら絶対に撮っちゃう被写体の第3位。 これで過去のエントリーと合わせて、前から横から後ろからが揃った。 横から→白いヴェス…