読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foto moto

take 2 steps forward to the best shot

視点

 

f:id:kenny1991:20140310132837j:plain

 

カメラメーカー各社から春の新作が続々と登場し、やれ20万円超えのフルサイズ一眼だの10万円超えの単焦点レンズだので撮られた美しい写真でブログ界隈が盛り上がっている中、8,000円ちょいのオモチャのようなレンズで喜んでいるってなんと安上がりなこと。

古いモノと同じくらい新しいモノ好きだし、いろいろ見てはイイなぁ〜、ほしいなぁ〜と思うんだけど、浮気性じゃないないのよこう見えて。もちろんあっちの方もね、ってどっちだ。なのでデジカメはOM-D E-M5を壊れるまで使うと思うのですよ(FUJIFILMのX-T1とかむちゃくちゃ欲しいけどw)。

で、その8,000円ちょいのなんちゃって魚眼レンズはライカ版換算で18mm。見上げるように撮ると視界の広さがよく分かる。

 

ほぼ同じ場所から、フィルムカメラだけど35mmで撮ったのがこれ↓

f:id:kenny1991:20140304213539j:plain

 

だいぶ違うねー。

ちょっと角度は違うけど、去年、この天窓のほぼ真下からパナソニックのライカレンズSUMMILUX 25mm(換算50mm)で撮ったのも並べてみると↓

f:id:kenny1991:20130720104950j:plain

 

ズン、ズン、ズ〜〜ンって感じで面白いなぁ。

あたり前だけど、ずいぶん違う。

でも、写真って視界じゃなくて視点なんだよなー、と無機質な写真を並べてつくずく思う。まぁそれもあたり前だけど。

 

前田クラッカー 前田のクラッカー 110g×10袋

前田クラッカー 前田のクラッカー 110g×10袋

 

 

OLYMPUS OM-D E-M5 + Fisheye Body Cap Lens 9mm F8

[YASHICA ELECTRO35CC + ACROS100]

OLYMPUS OM-D E-M5 + Panasonic LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4]

foto mono
↑モノクロ別館やってます

foto of the month of the year!

あと2週間で2014年。早い、早すぎるー。

世の中が振り返りモードなので、写真ブログらしく(ネタブログじゃないからねー)各月1枚ずつお気に入りの写真を選んで2013年を振り返ってみた。自分の写真はあまり気に入らないとか言っているわりに、選ぶとなるとそれぞれに思い入れがあってなかなか難しいものだね。

 

■5月…ワカバグモ - foto moto

f:id:kenny1991:20130526150816j:plain

これは信州にツーリングに行ったとき、清里の近くで急に雨が降ってきてレストランの駐車場の木陰で雨宿りしながら撮った1枚。クモはあんまり好きじゃないけど、綿毛のフワフワと絞り開放のフワフワが心地よいなぁということで。

OLYMPUS OM-D E-M5+Panasonic LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4]

続きを読む

夕日

 

f:id:kenny1991:20130901110611j:plain

 

夕日そのものも好きだけど、夕日で橙色に染まる建物が好き。いや、好き「だった」かな。若いころは(←こういうジジくさい言い回しが最近気にならなくなってきてホントのジジィになったんだなぁあとしみじみ)、夜こそおいらの時間だぜぃとばかりに寝る間も惜しんで遊んでいたせいか、西日が街全体を橙色で覆っていく様が心地よかった。なのに、ジジィな最近は朝日が友だちだもんね。たぶん豆腐屋さんも務まるよ。早起きは三文の得って、三文って現在の何円かだれか教えて。

さて一昨日、オリンパスがわがOM-D E-M5の上位機種、E-M1を発表した。それを買う気はさらさらないんだけど、同時発表された12-40mmの標準ズームには触手を動かされて困ったチャン。やっぱりF2.8通しの明るさはイイよねー。でもデカいし重いし、それなりのお値段だし。元のキットレンズ12-50mmを売ったって二束三文だしなぁ…ってやっぱり三文がいくらなのか気になって夜も眠れなくなっちゃう。←それは三球

 

 

OLYMPUS OM-D E-M5+Panasonic LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4]

foto mono
↑モノクロ別館やってます