foto moto

take 2 steps forward to the best shot

夏代々

 

f:id:kenny1991:20150522085713j:plain

 

夏ミカンの呼び名は明治以降で

その昔は「なつだいだい」だったとか。

橙じゃなくて代々って書くんだって。

へ〜〜〜

子どもの頃は、近所で冬の間に色づく

でっかいあの果実が夏ミカンとは思わなかった。

冬なんだから冬ミカン…いや

冬にミカンは当たり前だからデカミカンとか。

百科事典をめくったら

秋〜冬に色づいても酸っぱすぎて

夏頃にやっと熟して食べられるから夏ミカン…

…と知ってへ〜〜〜っていうより

え〜〜〜って。←納得できないガキ

試しにそのデカミカンを食べてみたら…

むちゃくちゃ酸っぱい!

へ〜〜〜っていうより

ひぃ〜〜〜(>_<)

 

さて今回はお高いコダック

お得なロモグラフィのフィルムを

どんな感じか比べてみたかった。

 

 

確かにコダックのEktar100は

とても発色が良くて粒状性もきめ細かい。

(値段なりなのかどうなのか微妙だけど…)

一方、ロモのカラーネガティブ100も

なかなかどうして、値段のわりにいい色じゃない?

1本分で3本買えることを考えると

お気軽ストリートスナップには十分かな。

 

Lomography Color Negative 100 35mm (3本パック)

Lomography Color Negative 100 35mm (3本パック)

 

 

 

[YASHICA ELECTRO35CC + LOMOGRAPHY CN100]

foto mono
↑モノクロ別館やってます
広告を非表示にする