読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foto moto

take 2 steps forward to the best shot

ターコイズブルーの中へ

 

f:id:kenny1991:20150729144435j:plain

 

すっかりご無沙汰している間、

何をしていたかっていうと

タークス&カイコス諸島という

それどこ? な南国に行っていた。

とにかく海がキレイで

わざとらしいくらいのターコイズブルー

そこにいるだけで気分は爽快MAX!

 

f:id:kenny1991:20150729144434j:plain

 

ここはカリブ海にあるイギリス領の島で

アメリカから3〜5時間の距離。

日本ならグアムくらいお気軽なところなんだけど

日本からだと最短でも25時間かかる。

帰りはニューヨークで12時間の乗り継ぎもあって

36時間もかかったから帰宅したらグッタリ。

帰ったら梅雨明けという目論みは当たったものの

いきなりの猛暑日連発で

カリブ海より暑くてさらにグッタリ。

しかも昼夜逆転(時差13時間)に

身体も頭も追いつかずさらにさらにグッタリ。

帰国から1週間でようやく普通になったかな。

 

f:id:kenny1991:20150729144436j:plain

 

今回ここを選んだのは

セイリングするには最高と聞いたから。

実際、朝から晩までずっとイイ風が吹いていて

波も穏やかだから気分は爽快MAX!(2回目)

毎週火曜日にはレガッタ(レース)、

毎週木曜日にはアルマダ(ショートトリップ)があって

セイリングフリークたちで盛り上がる。

ちなみにレガッタで2週連続優勝しちゃったら

ただでさえ珍しくて目立つのに

なんだこの日本人は!(いい意味で)って感じで

みんなが話しかけてくるので参った。

アジア圏と違ってみんなフレンドリーなんだよね。

あんまり英語得意じゃないのに。

 

f:id:kenny1991:20150729155258j:plain

 

そして木曜日のアルマダ

操縦できる人もできない人も

みんな乗り合いで6キロほど離れた

無人島まで海上ピクニック。

ヨット上でワイワイガヤガヤ、

これがまた楽しいのなんの。

11艘のヨットが連なる様子も壮観だ。

そして辿り着いたビーチは無人島だけに

さらにキレイなターコイズブルー

 

f:id:kenny1991:20150729144433j:plain

 

島に上陸して木陰に足を進めると

そこで待っていたのは…

 

f:id:kenny1991:20150729144437j:plain

 

怖い顔して草食だから怖くないイグアナちゃんたち。

なんでも、世界中でこの島にしかいない種類だとか。

何十匹もわいて出てくるんだけど

週に1回、クッキーとフルーツが貰えるって

みんな知っているんだね。

そんなアルマダの様子をムービーで。

 


Sailing armada in Turks and Caicos Island - YouTube

 

 

スノーケリングセットも持って行ったけど

これだけ毎日いい風が吹いてくれると

セイリング馬鹿としては潜っている場合じゃない。

なので、モルディブよりキレイかどうかは

他の人に聞いてください。

って行ったことある人なんて

滅多にいないと思うけど。

 

f:id:kenny1991:20150729144432j:plain

 

その他の写真はFlickrにアルバムを作ったので

気分は爽快MAX!になりたい方は

ぜひご覧ください。

 

 

それにしてもアメリカって

乗り継ぎだけなのに一旦荷物降ろして

検査してまた預けるって、めんどくせーぞ。

 

Panasonic LUMIX LX100/RICOH WG-4]

foto mono
↑モノクロ別館やってます

ただのグアム旅行

 

f:id:kenny1991:20150617144714j:plain

▲2日目の朝、目覚めるとでっかい虹! すぐ近くの海面から隣りのホテルにかかっているような感じ。見えにくいけど二重になっていた。

 

 

海外旅行○組△名様プレゼント!

なんて派手なキャンペーンに

どんなヤツが当たるんだろうと

ずっと思ってきたんだけど

こんなヤツでした。

いやぁ、当たることもあるんだねぇ。

日ごろの行いがイイからなぁ。←それはない

この調子でtotoBIGも神様よろしく。

 

プレゼントしてもらったので、ちと宣伝を。

ウチの場合はiPhoneソフトバンク)で

海外パケットって手もあるんだけど

設定が面倒だしけっこう高い。

その点グローバルWifiなら

現地に着いたらスイッチ入れて

iPhoneWifi設定でパスワードを入れるだけ。

それと、ホテルのWifiの場合は

使える場所が限られていたり

時間帯によって全然つながらなかったり

ストレスたまりまくりなのに対して

いつでもどこでも、っていうのがイイ。

デメリットといえば、

通信容量の目安が1日100MBくらいってこと。

まぁ普通にメールのやりとりや

Webでの調べもの、SNSのチェック程度なら

とくに問題になることはないけどね。

 

f:id:kenny1991:20150617144715j:plain

▲グアムのタモンビーチといえば夕日! なのに、雨期に入ったせいか雲が邪魔するんだよね〜。とはいえ昼間は時々シャワーがあるもののほとんど晴れだった。

 

 

このグアム旅行、実は応募した覚えはない。

どうも1月のモルディブ旅行のときに

自動エントリーされていたみたい。

そのモルディブ

借りたWifi使ってメールチェックしたら

「プレゼント当選のお知らせ」って

どうせ釣りメールだろうと捨てそうになったけど

よく見たらグローバルWifiからだったわけで。

いやー、メール捨てなくて良かった…w

 

で、この手の招待旅行は

旅費+宿泊費だけのエコノミーランク。

とはいえ、時期によっては融通が効くらしく

手配担当のHISといろいろ相談した結果

エコノミーランクにはない

タモン地区中心部でしかもビーチ沿いの

グアムリーフホテルにランクアップ。

飛行機も成田午前発の現地夕方発にしてもらって

日程フル活用パターンに。

 

f:id:kenny1991:20150619230305j:plain

▲ホテルのロビーからも(雲さえ出なければ)このまま見事な夕陽が拝める。

 

 

運とかツキっていうのは重なるもので

成田でチェックインしようとしたら

「申し訳ありません、満席で…」

と言われて一瞬ビビったものの

要はエコノミーが満席らしく

エコノミープラスにグレードアップ。

申し訳なくないよね、全然。

まぁ足元が10cmくらい広くなっただけだけど。

それでも出口が近い席だったおかげで

入国審査もたいして並ばずに通過。

ホテル送迎はどうせ混載バスだから

みんなが出てくるの待とうと思ったら

係員にどうぞどうぞって

ダチョウ倶楽部のネタのように促されて

空港を出たら待っていたのは黒塗りのBMW

しかもご丁寧に日の丸国旗付き。

f:id:kenny1991:20150615144037j:plain

聞いていなかったからラッキーなんだけど

大使でもVIPでもないんだからさ、

日の丸パタパタはちと恥ずかしいよ。

そんな感じだったからランディングから

1時間もかからずにホテルに到着。

チェックインしようとしたら

今度はフロントのイケメンが

ここにサインをしてくれと紙を差し出す。

「申し訳ありませんが満室のため…云々…」

と書かれている(日本語でw)。

最後まで読むと、飛行機と同様に

満室だからアップグレードしてくれたらしい。

スタンダードからデラックスに。

だからー、申し訳なくないって。

 

f:id:kenny1991:20150619230304j:plain

▲グアムリーフホテルはいわゆる高級ホテルじゃないんだけど、タモン湾を一望できて買い物や外食にも便利なロケーションは“タダ”の旅行としては文句なし。

 

それにしても、約30年ぶりのグアムは

記憶にあった以上に“日本”だった。

もしかしたら1回も英語しゃべっていないかも。

だいたい入国審査からして

「ヨウコソ! モクテキワ? ホテルは?」

ってバリバリ日本語で質問されるし

ホテルでも買い物でも日本語で通じちゃうし

街中の看板だって「焼き肉」「ラーメン」

「射撃」「セール」と日本語のオンパレード。

ビザの関係で最近は韓国人も増えたみたいだけど

歩いていても聞こえてくるのは日本語ばかり。

クルマで名古屋に行くより早いし

乗り継いで沖縄の離島に行くより早いし

外国感はほとんどなし。

いくら南国好きでも

自分でお金出してまた行くことは…ないかな。

 

f:id:kenny1991:20150617144716j:plain

▲タモンの中心地区にはバイキングや逆バンジーなど夜遅くまで遊べるアトラクションもある。

 

 

そうそう、夜食用にカップ麺を買おうと

ABCストアに行ったら

一平ちゃんとかチャルメラとかが5ドル!

円安を差し引いてもボッタクリだよね。

カップ麺に600円も出せるかーい。

 

Panasonic LUMIX LX100]

foto mono
↑モノクロ別館やってます

ハナショウブ

 

f:id:kenny1991:20150609000048j:plain

 

アヤメじゃない?

いやカキツバタでしょ。

いえいえ、間違いなくハナショウブ

 

ショウブにハナショウブにアヤメにカキツバタ

そもそも、ややこしいよね。

菖蒲と書いてショウブともアヤメとも読む。

イチョウとギンナンみたいなものか。←違うだろ

ハナショウブはアヤメ科なのに

ショウブはサトイモ科でまったくの別物。

カキツバタもアヤメ科。

いやほんと、ややこしい。

 

で、その見分け方は……

 

疑問を持ったらまず自分で調べなさいって

じいちゃん、ばあちゃんに言われなかった?

 

 

Panasonic LUMIX LX100]

foto mono
↑モノクロ別館やってます