読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foto moto

take 2 steps forward to the best shot

沢田マンション

アンティーク・カフェなんて 今どきはひとつのジャンルとして 特に珍しくはないんだけど、 武蔵小山にあるココは なんともカオスな雰囲気。 店が、というより建物全体が、 高知の沢田マンションを思わせる。 「道行く人々」がテーマの写真ブログなので コレ…

気になるビール

散歩中に前を通るたびに めちゃ誘惑してくるこの看板が 気になって気になって。 政治も宗教も関係ないと思うんだけど イスラエルの、ではなく あえてパレスチナのビール。 聖なる水でつくられたという味を試したいけど ダイエットの目標達成までおあずけ。 …

新緑の中へ

前回出掛けたのはいつだったのか 忘れてしまうほど久々のツーリング。 恒例新春あんこう鍋ツーリング - foto moto ↑ たぶんコレが前回…って1年半も前か。 で、今回は群馬方面へ。 横川のおぎのやで峠の釜飯を買う ↓ めがね橋 ↓ 白糸の滝 ↓ 鬼押ハイウェイ ↓…

夏代々

夏ミカンの呼び名は明治以降で その昔は「なつだいだい」だったとか。 橙じゃなくて代々って書くんだって。 へ〜〜〜。 子どもの頃は、近所で冬の間に色づく でっかいあの果実が夏ミカンとは思わなかった。 冬なんだから冬ミカン…いや 冬にミカンは当たり前…

空ビン

空ビンをディスプレイしているお店って 昔よりもだいぶ増えている気がする。 タダでお洒落にできるミラクルアイテムだもんね。 大学生のときは自分の部屋に バドとかハイネケンとかコロナの空ビンを カッコつけて飾った時期もあった。 ところがその部屋はバ…

セルフサンタはNikonのAW120

この歳だとサンタになることはあっても、サンタがやってくることはない…って当たり前。 なので、南国逃避に備えた防水コンデジをセルフプレゼント。 いろいろ悩んだけど、コレに決定。 ↓ ↓ ↓ Nikon デジタルカメラ AW120 防水 1600万画素 サンシャインオレン…

Happy Christmas

なんとなく一大イベントっぽいイメージや華やかな街の灯りに踊らされちゃう感があって、クリスチャンでもないのになんだかなぁという気持ちが年々強くなっている。 と同時に、みんなが笑顔になれれば理由なんてなんでもイイじゃん、とも思う。 まぁあんまり…

型抜き

40年ぶりくらいかな、型抜きなんてやったの。 今日、とあるイベントの片隅でやっていたので、これは懐かしやぁ〜と思って挑戦してみた。 1個目、いきなり超難易度の高いプロペラ機。尾翼前の動体の細い部分はクリアしたものの、めちゃ細いプロペラ部分があと…

wi-fi時代

カフェでも駅でもラーメン屋でもwi-fiな時代なのに。 iOS 8でwi-fiがつながりにくいし遅いしで困ったもんだ…と思っていたらやっと8.1が出たので換えたばかりのiPhone6をアップデート。う〜ん、まぁ問題はなくなったけど、前のiPhone 4S+iOS 7の方が速い気が…

BMW?

んなわけないよね。高級な乗り心地だよぉ〜っていうドライバーの主張か? タイのタクシーといえば主流は三輪車で、クルマタイプはご存知「トゥクトゥク」、オートバイや自転車ベースのものはそれとは分けて「サムロー」って呼ばれているみたい。で、この自転…

赤いお店

赤といえば中華料理屋かイタリアンバイクショップ(→赤いお店 - foto moto)と相場が決まっているけど、ここは中目黒の分かりにくいところにあるRED BOOKっていうカレー屋さん。インドの本場感と日本流アレンジがいい塩梅でハイブリッドしていておすすめ。っ…

上から目線

たぶん21世紀に入ってから普通に使われるようになった「上から目線」って言葉、どーも好きになれない。まぁ気のおけない仲間内で冗談として使われる分にはイイんだけどね。 そもそも、人と人との間には、年齢や役職の上下、経験や知識の有無、成績の善し悪し…

真夏の果実

このぶどうはポートランドという種類で、クラリネットおじさんがいた公園で栽培されていたもの(良い子は穫っちゃいけません)。アメリカ原産らしいんだけど、ポートランドと関係あるかどうかはよく分からなかった。オレゴン州はワインの名産地らしいから、…

さんま祭りの季節がやってきた

目黒界隈で石を投げればラーメン屋かインテリアショップに当たる。 なんか過去記事のリンクがしやすくなったな。 で、インテリアショップの方なんだけど、いかにも高級な輸入家具から、今どきのモダ〜ンなファニチャー、オーダー家具などの店に混じって、ど…

ガード下

無邪気にだるまさんがころんだで遊んでいた少年少女も、気がつけばお酒のある場所で遊ぶようになる。 ときには都会の夜景を見下ろすバーで、あるいはオープンテラスのカフェレストランでスマートにグラスを傾ける。なんてね、実際はこういう店の方が落ち着く…

フォーサーズよりトゥーサーズ

カメラに興味がない人にフォーサーズと言ったって、あぁター坊とかコーちゃんがいたグループでしょ、なんてボケられてにっちもさっちもなわけで。ようはセンサーの横縦比が4:3対角がフルサイズの半分の21.6mm=4分の3インチだよって意味で、それを英語でF…

LEICA IIIc (3c) 1946/47

左の黒い方は変態仲間お友達のDIII+ニッケルエルマーで、右上の銀色がようやく手に入れた古〜いライカ。3cっていう戦後間もない頃のおじいちゃん。いわゆるライカ党とかライカ派とかライカ命とかではないのでウンチクは語らない、っていうか語れない。単に…

恒例新春あんこう鍋ツーリング

昨日、大洗で食べたヒラメ鉄火丼。白身なのに鉄火っておかしいだろって店に突っ込む前に、あんこう鍋ツーリングじゃないんかーい。 自慢じゃないけど好き嫌いの多さはお子ちゃま並みで、魚介類を煮込んだあの味がどーしてもダメ。パエリアなんかも絶対食べら…

Soup Mugs

土曜の早朝、フリースのハーフケットをたたもうと思って、バサッっと広げた瞬間、ピキッっと腰が鳴った。人生で2度目のぎっくり腰。1回目は10年ほど前に、銀座でバイクのサイドスタンドをサッっと跳ね上げた瞬間にピキッっときた。 ハーフケットもサイドスタ…

ピッツァ

はい、チーズ。カシャッ♪ おじさんおばさん以上の合い言葉かと思ったら、以外に若い人も使っているんだね。 「ズ」で終っちゃダメでしょ。運のいい女の子なら可愛いKiss顔になるよ、でもおっさんはもれなくヒョットコ顔、ジジババはめでたく梅干し顔。中には…

スリット

向かいのJ君からはもちろん、隣りのK君からもきっと見えなかった世界。 スリット=隙間。なんとも魅惑的な世界だ。 「スリットカメラ鉄道写真館」なんて楽しい世界もある。 なんて無理矢理写真ブログっぽいリンクを貼ってみたけど、すみません、たいして興味…

Stand T

仕事帰りのサラリーマンやOL、ビジネスだったり観光だったりの外国人、就活の疲れを癒す地方の大学生、ハトバスめぐりを終えて思い出話に花を咲かせる富山の(いや、なんとなく)おじさんおばさん…。 東京駅の真ん前に煌々と照らし出された無国籍なだだっ広…

お洒落カフェ

もっぱら赤提灯に誘われるおっさんを尻目に、さすが丸の内のOLさんたちは、アフター5の寄り道にスイーツカフェでニコニコおしゃべり。お洒落だねー。 お洒落といえば(なんか強引な匂いが…)、とある人に刺激されて、お気に入りの写真をお洒落に見せるポート…

日本橋1−1−1

日本のすべての道は日本橋へ通ず。ローマに続いているわけないし。あ、離島除く。 中央の柱には、アベちゃん主演の新参者シリーズでちょっと有名になった麒麟の像。東京で生まれ育ちながら生で初めて見た…ちゅうか常に素通りしてただけか。 前回アップした生…

生湯葉葛豆腐

ダイズがだいすき。ってなんだこのカミングアウトは。煮豆、納豆、豆腐、厚揚げ、湯葉、枝豆…えぶりばでぃうぇるかむ。 昨日は旅先の南国で知り合った若い友人(女の子だぞー)と久々に食事をした。ちょっと小洒落たレストランバー。最初に注文したのが生湯…

Rolleiとホッピーと仲間たち

ここ20年余り、通り過ぎるばかりであまり立ち止まることのなかった六本木を、タカヒロさん (id:takahiro91)、モトシさん (id:motosix)と一緒にぶらぶら。そのまま浜松町まで歩き、イチローさん (id:ichiro_s)と合流。 初対面とは思えないカメラ仲間との楽し…

盛岡冷麺とカナダ産ブルーベリー

ときどき、盛岡冷麺がむしょうに食べたくなる。しば漬け食べた〜い!くらいの勢いで。山口美江さんのように。まぁこれは夏限定ではなく、四季を通じての話。清涼感はもちろん、モツや生ダコに通じる、いつ飲み込んだらイイんだこの野郎的な弾力がもうたまら…

すべては、お客さまの「うまい!」のために。

いいコピーだと思う。 インパクトはあまりないし、別にアサヒじゃなくてもビールじゃなくても食べ物or飲み物すべてに使えるし、業界的に見ると褒められたコピーではないけれど。 すべては、お客さまの「うまい!」のために。 でも、結構好きだな。ぷはーっ、…

土用の丑の日は目黒不動前の「にしむら」へ

皆さん大好きな(?)土用丑の日も間近。 BGMは懐かしいEPOちゃんのコレで。土曜の夜だし。 ホントはね、もっと近くで煙モクモク、脂ジュージューなシズル感たっぷりのグルメブログチックな写真を撮りたかったんだけどね。ウナギ嫌いなんだもん。なんせ、ウ…

「蔵処 立乃」から「ワイン居酒屋SHIMOME」へ

東立石4丁目といえば、寅さんの柴又や両さんの亀有にもほど近いバリバリの下町。 …じゃなくて。 ここはトレンディでハイソな目黒なんだってば。マジで。 昨日の看板と車輪が置いてあるのがこのお店なんだけど、開店すればさらにバス停だのベンチだの、どっか…

ラーメン激戦区〜目黒権助坂

制服当てクイズじゃないのであしからず。 山手線目黒駅の西側、権助坂(ごんのすけざか)を中心とする一帯は、B級グルメファンにはいわずと知れたラーメン激戦区。ほんの500mほどの狭い範囲に、石を投げればという表現が大げさでないほどバラエティに富んだ…

Vespa 50s Vintage

ヴィンテージなヴェスパのお洒落さってなんなんでしょ。 カフェの前に停めれば、ナイスなイタリアン・カフェが出来上がる。 女性が乗ればみんなオードリーになれる。 男なら松田優作を気取れる。※メタボ除く←自分じゃん ハンドクラッチで乗りにくいし、遅い…

おすすめメニューはおすすめか

id:rocketboy_miyaさんのエントリー《居酒屋で店主や板長さんが明らかに困惑するコトバ「どっちがオススメ?」「おまかせで!」》を読んで、そうだよねぇ〜が30%、でもなぁ〜が70%くらいの感想だったので、ちょいとおじさんの主張を。 id:rocketboy_miyaさ…

昭和三年創業 蕎麦処「海老民本店」

目黒不動尊の参道(というか商店街)入り口付近にあるお蕎麦屋さん。 不動前に引っ越してきて以来、もう何年も通っているお気に入り。 最近は恵比寿だ代官山だ南青山だとお洒落なSOBAのお店が増えて、凝った内外装やインパクトのあるメニューで注目されてい…

パン=幸せの図式

なんだろう、パン屋さんに入ったときの何ともいえないあの幸福感。 いや、パンと聞いただけで幸せな気持ちになる。 パン屋さんになりたい、なんて子どもを見ると、ああ、将来この子は幸せになるな、と無条件に思ってしまう。花屋さんでもCAでもいいけど、パ…

JIM BEAM

前の前の家に住んでいたときのことだから、かれこれ20年くらい前のこと。 どういう話の流れだったかは記憶にないが、バーボンパーティをやろうということになった。といっても、レアものが手に入ったわけでも、飲み比べをしようというわけでもない。単なる思…

Heineken

「神レンズ」などと巷で呼ばれていると、手を出したくのが人情。 ならば、マイクロフォーサーズ界で神レンズと呼ばれているPanasonic LUMIX G 20mm F1.7に、手を出さぬわけにはいくまい。そう、人情深いから。←意味が違う わずか約25mmという薄さでF1.7とい…

Hula's Maui Chips

いま、めしばな刑事 タチバナという深夜ドラマが熱い。 帰れま10のようなタイアップ番組だが、主演の佐藤二朗氏のとぼけた演技が宣伝色を薄めてなかなか楽しめる。ドラマとしての内容はないよー。←お約束 立ち食いそば屋や袋入りラーメンなどについて、それ…

冷凍庫のすすめ

梅雨らしくなくてお肌の乾燥が気になるケロケ郎です。 いや、あんたじゃなくて。お肌ツルピカだし。 クーラーのないわが家では、夏になるといつもアイスクリームを大人買いする。 悪いことに、冷凍食品も業務用を大量に仕入れてしまうクセがあるので、そこそ…

フルーツタルト

メタボ水準がヤバいので甘いものは控えているけど、こういうスィーツがあると「ビタミンC補給!」とかなんとか言い訳かましながら手を出しちゃう。 野菜&フルーツミックスジュースを毎朝飲んでるから必要ないはずなのに。 いや、実際のフルーツの方がビタミ…

手書きメニュー

高校の同級生がやっている幡ケ谷の「祐定」。 http://www.sasahata.com/shop/c058/ 壁やカウンターにずらっと貼られたメニューが、高校時代とまったく変わっていないビシッとした書体なので、当時の友人なら「あいつの店か」とすぐわかるはず。 私服の高校で…

ベーコンカレー

日曜日の山梨へツーリング。山梨といえば、ほうとう…じゃなくてカレーでしょ(実はランチに立ち寄ったところにほうとうがなかっただけ)。 なんでも、かつて野菜づくりや酪農のために清里付近を開墾した際、それを手伝っていたアメリカ人が豊作祝いに野菜た…

Carlsberg

毎年2〜3回は訪れるマレーシアでは、ビールといえばカールズバーグ。 南国で乾ききった喉には、スッキリとしたカールズバーグが心地よい。 朝も昼も夜も、いつも"One beer please!"。 おかげで、2週間で3kg増。 [OLYMPUS OM-D E-M5+Panasonic LUMIX G 20mm…